軽自動車の保管場所証明

軽自動車の保管場所は許可でなく届出です。以前は軽自動車には車庫証明が要らなかったのでよく誤解されていますが、都市部では軽自動車にも普通車の車庫証明同様、保管場所の届け出が必要です。地方都市では除外地域がかなりありますが、東京都内で保管場所届出の必要がないのは福生市・武蔵村山市・羽村市・あきる野市・日の出町・奥多摩町・桧原村・島しょ(伊豆七島など)だけです。

 

保管場所の不届・虚偽届出は10万円以下の罰金になります(自動車の保管場所の確保等に関する法律)取り締まりが厳しくなる前に手続きを済ませておきましょう。

 

申請から受け取りまで面倒な手続きは当事務所にお任せください。ご依頼の際以下の書類をご用意ください。書類はこちらからダウンロードできます

説明: C:\Program Files\Microsoft Office\MEDIA\CAGCAT10\j0278882.wmf・車検証のコピー

・保管場所標章交付申請書

・保管場所の使用権原を疎明する書類

「自認書」または「保管場所使用承諾書」

・保管場所の所在図・配置図」                           

・使用の本拠の位置が確認できるもの

 

申請費用(交通費、警察署での手数料、郵送費は別途必要になります)

…八王子警察署管内6,480円、高尾・南大沢警察署その他三多摩地区警察署管内9,720円 23区内・相模原・相模原北・相模原南・上野原警察署管内10,800

保管場所の図面作製も含めたお任せプランなら上記料金に+3,240円になります。

 

普通車の車庫証明同様発行まで4日〜5日かかるとみてください。

 

(c)2011 山下行政書士事務所 all rights reserved